エゾエンゴサク
塊茎を乾燥そうさせたものが漢方薬の「延胡索」。そのまま和名にしたようです。