ガイドブック紹介
   

利尻島・礼文島ガイドブック ぎっしりしり あこがれぶん 利尻・礼文
(株)レブ・ジャポン
800円
B5判、128頁
2000年発行なので情報の一部は古いのですが、評判のいい本でした。現在書店ではお目にかかれないようです。
出版社でも完売しました。増刷の予定は残念ながらないそうです。(2008.11.1情報)
北海道の書店で見かけることがあるとの情報もあります。運良く見つけたら買っておくのもいいかもしれません。


利尻島・礼文島―北海道 山の花図鑑
北海道新聞社
梅沢俊
2,468円  B6変型判256頁
高山植物の宝庫、利尻・礼文の草花を、花の色別に分類したハンディなガイドブック。利尻・礼文のほとんどの花を余すことなく網羅。礼文島のフィールドワークに大きさもコンパクトで定番となった一押しの本です。礼文島のフラワーガイドさんたちもこの本で勉強しています。


新北海道の花
北海道大学出版会
梅沢俊
2,940円
四六判変型・並製・カバー・464頁
北海道全般の花の図鑑花の色で引く。旧版『北海道の花』を全面的に見直し、全く新しく編集。細部のアップ写真を多数使用、詳しく説明した解説。「逆引き主要和名索引」などにより、初心者から上級者までこの一冊で十分満足できます。いま、一番人気の本です。


北海道 山歩き花めぐり
北海道新聞社
梅沢俊
1,890円
A5判、240頁
道新連載のエッセーの単行本化。利尻・礼文だけでなく北海道を代表するトムラウシ山、羅臼岳など道内の山々のほか、ヒマラヤや中国など海外にも足を伸ばした。見応えのあるカラー写真は、山好きだけでなく、花愛好家にも楽しめる一冊。


最新版 北海道夏山ガイド〈6〉道東・道北・増毛の山々
北海道新聞社
梅沢俊
2,415円
B6判、328頁
知床半島の英嶺山と阿寒地方の辺計礼山、仁頃山、さらに復旧した、黄金山の旧道と利尻山鴛泊コース(一合目から三合目間の歩道)にも触れた道東、道北、増毛地方の最新の山情報を満載。北海道での登山のバイブルのような本。


新版 礼文―花の島花の道
北海道新聞社
宮本誠一郎 杣田美野里
定価 \1,155
A5判、96頁
島の自然を深く愛する著者が花に寄せる想いを語り、季節ごとの歩き方を多数の写真とイラストマップで紹介。花の島歩きに出かけたくなる一冊。
礼文トレッキングのブームをもたらした本。


新版 利尻 山の島花の道
北海道新聞社
宮本誠一郎 杣田美野里
定価 \1,155
A5判、96頁
礼文島在住の写真家夫妻が案内する利尻島・花散策ガイドの改訂新版。ロングセラーの旧版から7年、写真やイラストマップなどを一新し、登山コースはもちろん、山麓で手軽に花を楽しむための歩き方を花の咲く時期を追って紹介する。

次ページ